8月15日(水)「チャリダー」

チャリンコ(自転車)で、日本国内や世界をツーリングで回る人達を「チャリダー」というようだ。知人から、このチャリダーで、世界中を駆け回ってる人の本の紹介を受けた、、、。このチャリダーの人、6−7年の歳月をかけ、北米、南米、ヨーロッパ、アフリカ、そしてアジアの国々を回ったようだ。その時々のエピソードが、体験談として本に書かれている。ところで、先日知り合った人、よく話を聞いてみると、以前、このチャリダーだったようだ。先の本の作者とは間接的な知り合いで、アフリカ大陸では、南アフリカからケニアまで縦断。戦火のモザンビークや極貧のマラウイを走り抜けて、ケニアまで到達したとか、、。次回は、このへんの事情、詳しく聞いてみよう。

基本的に睡眠は、灌木(ブッシュ)の中で取っていたとか。なかなか、壮絶な話だ。

カテゴリー 日記


8月14日(火)「WIFIがない」

数年前だが、IT会社を経営する知人。東北や九州などの地方都市へ社員の転勤を打診すると、「そこ、コンビニあるんですか?もし、なれば嫌です」と返事すると、嘆いていた。この知人からすれば、「コンビニがあろうがなかろうが、関係ないだろ」という事だった、、、。長い長い夏休み。知人が、小学2年生の息子を、九州の実家に預けようとしたようだ。すると、この子供が「嫌だ」と。「WIFIがない(環境が整ってない)」というのが理由のようだ。ところで、この話面白い。まだ、小学2年生の子供が、WIFIの環境が整ってないから、日本の田舎に帰省するのを嫌がるという、、。「小学2年でWIFI環境」、時代は明らかに大きく動いている。

コンビニにしろWIFI(環境)にしろ、当人にとっては大きな問題なんだろう。

カテゴリー 日記


8月13日(月)「幻の四球」

夏の高校野球にプロ野球。まさに、野球一色のこの時期に、実に珍しい珍事があったようだ、、、。先日の広島VS中日戦。2−3からのフルカウント、バッターはカープの鈴木誠也。中日のピッチャーの投じた球はボール。本来はここでフォアボールになるはずだが、このまま試合は継続。結局、鈴木誠也はセカンドゴロに倒れ、四球だけどアウトになった。ピッチャー、キャッチャーは気付いていたようだが、主審、その他の審判、鈴木誠也、カープサイドも気付かずに、結局幻の四球に、、。そう言えば、ミスター・ベースボールの長嶋茂雄氏は、ホームランを打ったけど、1塁ベースを踏まずにアウトに。鈴木誠也も、きっと、長島バリの記憶に残る大スターになるのだろう。

ところで、カープは、鈴木誠也「幻の四球」Tシャツ、緊急販売したようだ。さすが誠也、いろんな話題を提供する。

カテゴリー 日記


8月12日(日)「つまみ食い」

先日の深夜、家に戻ると、急にお腹が空いた。見ると、テーブルの上にバームクーヘンが置いてある。「美味そうだなー」と2−3個、ぱくついた、、、。ところで、このバームクーヘン、息子からブラジル人の友達へのお土産だったようだ。このブラジルの子、夏と正月は日本に行くのが恒例で、毎年実家にも遊びに来ていた。が、今年の夏は、米国での航空学校の研修を受けるとかで、日本行きはなし。そのため、このブラジルの子の大好物の「日本製」のバームクーヘンを、息子がお土産として買ってきて、テーブルの上に置いていたという事のようだ、、。それとは知らず、このバームクーヘンを開封、食べてしまった。明日、日系スーパーで同じもの探さないと。

しかし、久々に食べたバームクーヘン、なかなかの美味だった。

<このバームクーヘン、香港に売ってるかな~>

カテゴリー 日記


8月11日(土)「クールマット」

先日、初盆で日本に帰った際、家具ビジネスの甥っ子に売れ筋商品を聞いた。すると、「圧倒的に売れてるのが、クールマット」という返事があった、、、。家具、座椅子関係の貿易を行ってる知人に、このクールマットについて聞くと、類似品を扱っているとか。早速、2個手配してもらった。ところで、このクールマット、なかなかのスグレモノだ。就寝前にクラーをかけて部屋を冷やす。すると、このクールマットが一段とひんやりした感じで心地よい。常日頃は、夜中に何度か、クーラーを点けたり消したりするが、このクールマットのお陰だろうか。それもなかった、、。熟睡の助けとなる「クールマット」、なかなかいい商品と出会った。

しかし、このクールマット、香港、中国では、(ほとんど)知られていない。必ずや、中国人にも受けると思うのだが、、。

<快適なクールマット>

カテゴリー 日記


8月10日(金)「若さ」

先日、リヒテンシュタインからスイスまでのバスを待つ間、盛んにヒッチハイクに興ずる若者を見た。見た感じ、彼女のためにヒッチハイクで同乗させてくれる車を探していたようだが、一心不乱に励む姿、「若さっていいな~」と思ったものだ、、、。先日、知人と話していると、話題が共通の先輩の話になった。何でも、この先輩、新しい彼女が出来て、結婚を考えているとか。そういうこの先輩の年齢「78歳」。この年で彼女を作る若さにも驚くが、それを一歩進めて、真面目に結婚する事を考えているとか。有言実行で生きてきているこの先輩、近々、年の差40歳程度の彼女と結婚するのだろう、、。ヒッチハイクの若者に78歳の万年青年のこの先輩。若さっていいなあ~。

「若さ」は、年齢には関係しない。この先輩から、教えてもらった。

<彼女のためヒッチハイク(?)に勤しむ若者>

カテゴリー 日記


8月9日(木)「プロレスを通して米国社会を見る」

先日会った知人、面白い事を言っていた。「(米国)プロレスを通して米国社会を見る」と、、、。何でも、この知人、ユーチューブで昔の米国プロレスをよく見るようだ。どのへんの時代から見るかと言うと、1920年代頃からと。この当時のプロレスは、まさにアマレスのような感じとか。30年、40年代にアメリカンフットボールの選手がレスラーとして登場するようになると、プロレスの質が変わってきたようだ。タックルを得意とするこれらのフットボーラー上がりの選手が、この時代のプロレスを大きく変えたようだ、、。という具合に、「米国社会の変遷をプロレスを通して見る」、これとても面白そうなテーマ。自分も、是非試してみよう。

という事で、久々に、力道山VSザ・デストロイヤーの試合を見てみたが、なかなかの迫力。暫く、昔のプロレスにハマってみよう。

カテゴリー 日記


8月8日(水)「台風と盲腸手術」

明日から、いとこ一家が遊びに来る。久々なので楽しみにしていたが、突然2つの問題が発生したようだ、、、。まず、彼らが来る予定の8月9日、台風が関東圏を直撃とか。これ、台風の関係で空港が混雑する可能性がある。が、目的地に台風が直撃する訳ではない。(かなり運が悪くなければ)何とかなるだろう。そう思っていたら、このいとこ、突然盲腸が痛みだして、緊急入院したようだ。手術して、腹を3ヵ所程切ったとか。医者からは、「近場の香港で、観光だったら行ってもいい。が、荷物を持たないように」との事のようだが、、。という事で、「台風」と「盲腸手術」という2つのハードルを飛び越えて来るいとこ一家。精一杯歓待しょう。

このいとこ、「腹を3ヵ所切った。力が入らない」と言ってるが、ホント大丈夫だろうか。

カテゴリー 日記


8月7日(火)「指揮者&オケはどこ?」

飛行機の中では、映画を見るより、音楽を聞く方が多い。先日、日本から戻る際も、音楽を聞きながら、機内で過ごした、、、。ところで、このキャセイ航空の機内で聞いた曲の1つが、ベートーヴェンのエロイカ交響曲。「面白い演奏だなー」と思いながら、指揮者&オーケストラがどこか確認しようと思ったが、字が小さすぎて見えない。まさか、航空会社のクルーに、「この英雄交響曲の指揮者&オーケストラはどこ(誰)ですか?」と、聞いてみるのも変だし、当然知らないだろう。という事で、至近距離から携帯で写して引き伸ばしたりとか、いろいろトライしたが、結局わからずじまいだった、、。次回は、虫眼鏡持参で飛行機に乗り込んでみよう。

しかし、あの小さな文字、皆、見えているのだろうか。

<左上CDの文字、皆、見えるのだろうか?>

カテゴリー 日記


8月6日(月)「初盆法要」

先週末、初盆法要を行うため、突貫で実家に帰った。この初盆法要、実際はお盆の時期(13−15日頃)行うようだが、この時期はお寺もお坊さんも大忙しのようだ。そのため、1週間前倒しの法要になった、、、。ところで、この1週間早く行った法要、正解だった。この時期は、さほど供養を行なう人が多くない(来週は、メチャ込みらしい)。そのため、お坊さんも余裕がある。法要の後、「お盆の由来」に始まって、「浄土宗と浄土真宗の違い」、「不易と流行について」など、いろんな事を博識のお坊さんに質問する事ができた、、。伝統に即したお盆の行事、「これらは無くしてはいけない不易なものなんだなー」、法要を受けながら、そんな事を思った。いい経験だった。

しかし、この時期の日本、ホント暑かった。まさに、「猛暑」だ。

カテゴリー 日記


次のページ »