9月20日(金)「上下関係」

イギリスの大学で学ぶ知人の息子さんが、夏休みを利用して東京でアルバイト。2ヶ月ほどのアルバイト期間を終えて、香港にも戻ってきたようだ、、、。この息子さん、香港の学校で小中高を過ごし、その後英国の大学へ。そのため、日本人ながら、まとまった期間を日本で過ごした事がなかったようだ。そのため、今回のアルバイト、すごくいい経験になったようだ。ところで、一番面食らったのは、日本の上下関係のようだ。英国はどうか知らないが、香港は実力主義の街。それが日本では、実力より年齢や勤続年数の長さが評価される。その部分の理解がなかなかできなかったようだ、、。確かに日本に上下関係、慣れるまで時間がかかるのだろう。

しかし、こうした異国での就労経験、今後の人生に於いて大きく役立つのだろう。



9月19日(木)「井筒部屋」

井筒3兄弟の次男坊で元関脇逆鉾の井筒親方が急死した。享年58歳。早過ぎる死だった、、、。ところで、この井筒部屋、横綱鶴竜以外の所属力士は2人。三段目に一人と序二段に一人の寂しさだったとか。この数の少なさに驚いた。通常、現役の横綱がいれば、部屋は繁盛しそうなもの。それが、横綱を含めて3人とは。逆鉾の現役時代は、井筒3兄弟の他に、大関霧島とかも在籍していた大所帯の部屋だった。それがいつの間にか、横綱はいるが、わずか3人の小部屋に成り下がったとは、、。このままだと、部屋の存続も難しいだろう。

どこか朝青龍と似たところのあった逆鉾。やんちゃな力士だったな〜。



9月18日(水)「旅行がテーマ」

先日のこのブログで、「最近、盛んにユーチューブを始める事を勧められる」旨を書いた。「今のこの時期に始めなければ、もう一生ユーチューブを始める事はないだろう」と、取り敢えず始める事にした、、、。まず問題なるのが、テーマを何にするか。仕事関係のネタを考えたが、どこまで出せるかの見極めが難しい。では、それ以外でと思った時に、「旅行」はいいテーマになると思った。特別な旅行をしてる訳ではないが、マイナーな場所も度々訪ねている。これらの情報を出していけば、喜んでくれる人もいるのではないかと、、。という事で、旅行をネタにしたユーチューブ発信、近々始めようと思っている。

こうした発信をしようと思った時に役立つのが、今まで貯めてきた旅ブログの原稿。これ、叩き台として使えそうだ。



9月17日(火)「ローカル経済サポート」

チムサチョイのホテルの中のコーヒーショップで、知人と会った。話が終わって会計の依頼をすると、HK$70。「あれ、ちょっと安いなー」と感じながら、カードで支払った。そのまま帰ろうとしたら、ウエーターが駆け寄ってきて、「ここに書いてる数字、70それとも90?」と聞いてきた、、、。香港での飲食代は、通常、サービス料の10%が加算されてる。そのため、カード支払いの場合は、額面の金額を書き込むようにしている。ところが今回、ウエーターがわざわざ聞きに来たという事は、20香港ドル程度のチップを書き込む人が多いという事、、。「最近ピンチの香港の飲食店用に、多めのチップを渡すのも有りだな」と、お店を出てから思った。次回から、実行しよう。

そのうち、「ローカル経済のサポート運動」みたいなのが、始まりそうだ。



9月16日((月)「合気道の稽古」

特に用のない月曜と水曜の夜は、合気道の稽古に行っている。夜7時から9時までの2時間。みっちり稽古に精を出している、、、。この合気道の稽古、やってる最中はくたくたになる。そんなに激しい運動を行う訳ではないが、かなりいい運動。終わった後は、汗だくだくになる。やってる最中は、他の事を忘れられて、稽古に集中できる。が、それよりも何よりもいいのは、稽古の後は熟睡出来るという事。合気道の稽古の後は熟睡でき、翌日の寝覚めはすこぶるいい、、。という事で、この合気道、出来る限り続けてみよう。

この合気道、中々奥が深い。一通りの技を習ったはずだが、習得するまでまだまだ時間かかるな〜。



9月15日(日)「まだまだ大丈夫」

巨匠ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンが、香港フィルの音楽監督に就任して、どれぐらい経つだろう。5〜6年ぐらいだろうか、、、。9月に入って新しい音楽シーズンがスタートした。香港を取り巻く状況が大変な中、ズヴェーデン指揮のベルリオーズの幻想交響曲の演奏会があった。「この時期、集客が大変だろうなー」と思っていたが、案の定、客の入りは悪い。が、こんな状況の中、ズヴェーデンは情熱的な演奏。また、それに熱烈な拍手で応えた香港人聴衆。これも素晴らしかった、、。「まだまだ香港は大丈夫」、そんな思いを抱かせる圧倒的な演奏会だった。

香港フィルの定期演奏会で、香港人の底力を感じるとは、夢にも思わなかった。

<先週末に行われた香港フィルの定期演奏会>



9月14日(土)「ユーチューブ」

先日飯を食べた知人は、業界の中では、そこそこ名前の知れた有名人。今年に入ってから、ユーチューバーとしても立ち回っているようで、ユーチューブの威力を力説していた、、、。その翌日訪ねた別の知人の事務所。丁度、ユーチューブ撮りの真っ最中だった。この知人らも、ユーチューバーとしても立ち回っていて、定期的に作品をアップしている。という事で、この両方の知人から、「ユーチューブは効果的。早く、ユーチューバーとしてデビューしろ!」と散々勧められた、、。中々、その第一歩が進められないユーチューブだが、どこかのタイミングでスタートしなくてはいけないな。

今年の1月から始めた合気道は、そのスタートまで、言われてから7〜8年かかった。が、ユーチューブは、そんなのんびりした事、言ってられないな。

<ユーチューブ撮影中の知人>



9月13日(金)「目から鱗」

今日の上水事務所のミニセミナーは、「マカオでの展示会出展」がテーマだった、、、。ところで、最初の段階では、マカオでの展示会出展の優位性が見えないでいた。ところが、セミナーが進んでいくうちに、中国人バイアーや中国人客の比率、それからどの程度の数か、との質問があった。何でも、この質問者からすれば、香港の展示会で従来通りの客の数を見込めそうにない。それだったら、より大陸客が訪れる可能性のあるマカオでの展示会出展がより興味を引くとの話だった、、。大陸客という切り口から見れば、マカオでの展示会出展、大いに効果がありそうだ。

確かに、中国人客を対象してみれば、香港出展もマカオ出展も大差ない。目から鱗だった。

<上水事務所ミニセミナー風景>



9月12日(木)「空港見送り」

先週の金曜、今週の火曜、いずれの上水事務所セミナーも、スピーカーの人は日本在住の人。両方とも、セミナー終了後は香港空港まで送っていった、、、。両方のスピーカーの人とも、頻繁に香港を訪ねている。通常だったら、自分だけで空港まで移動、そのまま帰ってもらっても全然問題がない。が、今は、デモの真っ最中で何かと混乱してる時期。もし、彼らが、「空港内に入れない」とかなったら大変。という事で、空港まで送っていった。空港まで送っても、空恋内に入れるのは搭乗券を持った人だけ。空港で一緒に飯を食べられる訳ではない。が、空港内まで送り届けると何だかホットした、、。暫くは、空港への見送りの機会、増えそうだ。

デモの時期だからこそ発生しそうな業務もある。



9月11日(水)「ボディブロー」

たまに朝食を食べに行くチャーチャン店がある。軒並み競合店が値上げするなか、朝の麺と飲み物のセットを数年前と同じ料金で据え置いてるお店だ、、、。今朝の7時半頃、この店を訪ねると、ほとんど客がいない。いつでも賑わってるイメージしかないこのお店だが、お店のおばちゃんに聞くと、この1ヶ月ほど客が増えないと言う。「よく見て、今あなたの貸し切りよ」と。確かに、他には客がいない。大陸からの旅行客やその他の観光客がよく入っていたこのお店。夜も、以前の賑わいには程遠いとか、、。高級店のみならず、庶民的なチャーチャン店の商売もさっぱり。困った事だ。

空港デモから1ヶ月ほど。ボディブローのように、じわりじわり効いてくるのだろうか。



次のページ »