12月3日(木)「ありがとうの威力」

以前、「ありがとう」を5万回ぐらい唱え続けると、ある時期涙が止めどもなく流れるようになる、、、という内容の本を読んだことがある。ほんとかな、と半分好奇心で実践してみることにした。「ありがとう、ありがとう、、、」とぶつぶつ言いながら外を歩いたりする。実に、変なやつだ。自分でもそう思う。怪訝な顔をされたり、振り返られたり、、、はしょっちゅうだ。ただ、にらまれたり、クレームをつけられたりとかはない。やはり、いい言葉なんだろう。回数を稼ぐため、タクシーの乗り降りとかで、「(日本語で)ありがとう」といったりする。が、以前に比べて気持ちよく乗車できるようになった気がする。「ありがとうの威力」を再認識する、今日この頃だ。

ちなみに、この「ありがとう」5万回達成したが、「涙があふれて、、、」ということはなかった。ただ、今でも継続している。