12月7日(月)「コーヒー+紅茶=?」

会社近くで、気に入ってる茶饗店(庶民的な喫茶店)がある。比較的きれいで、味もそこそこいける。麺類を食べる時は、サービスで「ねぎ」を入れてくれる。この店で、コーヒーと紅茶のミックスされた飲み物、YUN YONG(日本語にない漢字だ)をよく頼む。最初はコーヒーの味、飲み進めるにしたがって紅茶の味が強くなる。その逆はない。おそらく、カップ半分程度の紅茶に、コーヒーを加えているのだろう。料金は、1杯のコーヒー、紅茶と同じぐらいだ。1杯分の料金で、2つの味を楽しめる、、、、いかにも香港らしい。正式には、「YUN YONG」とのことだが、日本語で「インヨン」といえば通じる。興味のある人、トライしてみれば。

香港の「チャーチャンテン」(茶饗店)のレベルは、かなり高いと思う。特にコスト意識に長けてる香港人でにぎわってるお店は、おすすめだ。はずれは、あまりない。

P0749_07-12-09

写真は、ねぎ入り米粉。