12月17日(木)「楽する道」

なぜだかわからないが、影響力のある人がいる。大阪在住、アパレル業のMさんがまさにそれだ。会って食事するのは、せいぜい年2-3回、無理強いするわけでもないし、大声を張り上げるわけでもない。でもなぜか影響される。彼の言葉に押されて行動をおこしたこともあるし、指標を示してもらったこともある。そのMさん、今回も頭に残る話をして帰っていった。本業でも十二分過ぎる利益を出してるMさんだが、人のすすめで始めた不動産売買がすこぶる好調らしい。普通に考えればこれでよしよし、となるのだが、彼の考えはちょっと違う。「自分は、重い荷物も持ったりとかの作業や、現場できった張ったするのが好きだ。それが、事業会社みたいになり、楽に収益が出るようになると自身の成長がなくなる。それが心配だ、、。」、、、、考えさせられる、発言だった。

そういえば、論語の中にもある。「子日く、士にして居を懐えば、以て士と為すに足らず」、、、、。