5月22日(土)「赤シャツvs黄シャツ」

戦乱を逃れ、移動、定住を繰り返した民族に、客家(ハッカ)と呼ばれる人達がいる。少数民族ながら優れた政治家、経済人を排出。代表的な人物には、鄧小平、李登輝、リー・クアンユー、そしてタクシンらがあげられる、、、。バンコクの混乱が、なかなか収まらない。夜間の外出禁止令も延長されたようだ。ところで、情報通のH氏に言わせると、この反政府軍と政府軍の対立の根っこは、客家(タクシン)と潮州(アビシット首相)の争いとの事だ。タイ経済を牛耳る、華人。その華人の中でも、民族間の争いがあり、その拡大系が今の状況だとか、、、。でも、この武力衝突による経済損失、とんでもない額だ。早期の解決、なされないものだろうか。

ところで、「世界4大移民集団」って、ご存知だろうか。「ユダヤ」、「アルメニア」、「印僑」、そして「華僑」らしい。移民集団は、どこも商売上手だ。