5月24日(月)「集中力」

かなり前の話だが、化学か何かの専門通訳の話を聞いた事がある。通訳料は、その当時の相場で、時間2-30万円、4ー5時間やれば百万円だ。その高額なフィーにも驚いたが、その通訳の際の条件が印象に残っている。確か、個々の通訳の時間が、最長1時間。1時間通訳して、その倍の休憩時間が必要。例えば、正味3時間の通訳をする場合、1時間通訳→2時間休憩→1時間通訳→2時間休憩→1時間通訳。都合、7時間を要する、、、。仕事柄、人と会う機会が多い。ミーテイングも多い方だと思う。そのミーテイングに関して、最近思うことがある。人の集中力って、そんなに長続きしない。本当に集中できる時間、せいぜい、30分がいいところではないか、と。より短時間で、より密度の高いミーテイング、心がけよう。

ところで、「ミーティング」という言葉に該当する日本語は何だろう。「会合」は、書き言葉で、会話では、そんなに使わない気がする。日本語は、本当に難しい。