5月29日(土)「無人駅」

人手が足らないために、たまに食い逃げされている小規模なラーメン屋が、アルバイトを雇った方がいいかどうか、会計の部分から考えた本を読んだ事がある、、、。新界地区を走る軽鉄(LIGHT TRAIN)、その各々の駅には、無人駅が多い。乗る前と到着後、オクトパスを使って支払う客がほとんどだと思うが、なかには無銭乗車してる人もいると思う。たまに、この軽鉄に乗るが、今まで支払のチェックされた事がない。経営母体のMTRが、人を配置して、各々の支払を細かくチェックするより、個々の良心に任せ、人件費を抑えるほうが得策、と踏んでいるんだろう。先のラーメン屋の件も、数にもよるが、多少食い逃げされて気分悪くても、人件費を押さえた方が得、確かこのような内容だった。経営者にとっては、どの程度の固定経費をかけるべきか、腕の見せ所だ。

ところで、この軽鉄の無銭乗車が発覚した場合の罰金金額は、香港ドル290。50回乗車相当分らしい。この罰金金額、高いんだろうか、安いんだろうか。