6月4日(金)「ネーミングの謎」

父親の弟、つまり叔父だが、正月の8日に生まれたので、「正八」という名前を付けられそうになった。ただ、これは、叔父の姉達の猛反対でなくなった、このような話を聞いたことがある、、、。先日、中国で、面白い名前のホテルを見つけた。「新年酒店」(NEW YEAR HOTEL)だ。中に入ってみたが、取り立てて大きな特徴がある訳ではない。新年にこだわっているようでもない。ホテルにとって、名前はとても大事だと思う。年末年始、旧正月に客を取りたいから、新年酒店なのか、または、オーナーの名前が、新年、という名前なのか、どうでもいいような事を、考えてしまった。実のところは、ほんの軽い気持ちで、名付けられたのだと思うが、、、いい暇つぶしにはなった。

新年は、とてもすがすがしく、新しい気持ちにさせてくれる。常に初心に戻って、という意味での、新年だろうか。

P1425_26-05-10

中国にある、「新年酒店」。