6月19日(土)「脳の構造」

先日、日本人とスペイン人の混血、IT業に従事する人と話す機会があった。彼によると、日本語で話す時は、日本語でメモを取り、スペイン語の場合はスペイン語のメモ、英語の場合は、英語、別に意識しなくてもこのような形らしい、、、。人の脳は、とんでもない能力を秘めているようだ。息子を見ていても、親とは日本語、友達とは英語、現地の人とのやり取りは簡単な中国語、何の問題もなく使い分けている。主要言語があって、そこから他の言語に変換してる訳でもなさそうだ。人の脳の、その能力は計り知れないものがあるのだろう。使えば使うほど、限界地が広がるのだろうか。

脳外科医の翻訳した、脳についての本を読んだ。好奇心を持ち続け、常にワクワクしてる状況が、脳にとって最適、一番進化するようだ。テーマは、「ワクワク」だ。