6月22日(火)「中国人の旅行スタイル」

住居のすぐ近くのホテルに、たまに出かける。が、そのホテルのロビー、夜の9時~10時ごろは、いつも中国人団体客でごった返している、、、。多分、30年前の日本人の旅行も、そうだったと思うが、短い日程の中に、観光、食事、買い物の予定を詰め込み、ホテルは寝るだけ、そんな感じが今の中国人団体客だ。土産物で溢れかえった荷物を抱え、夜遅くホテルに戻り、早朝には出発。このようなパターンだろうか。旅先で、のんびりする、ゆっくりするというより、少しでも貪欲にみて回り、貪欲に購入するという形のようだ。エレベーターで出くわすパワー溢れる人達を見るたびに、中国人のたくましさを感じる。これからも、しばらくは中国の時代なんだろう。

一般的に、豊かさと活力は、反比例するもんだと思う。益々、豊かになっていく中国、どのように変わっていくのだろう。