10月29日(土)田舎④「秋蝉」

静かな田舎の夜、耳を澄ますと、いろんな虫の鳴き声が聞こえてくる。コオロギ、マツムシ、キリギリス。それ以外にも、蝉の鳴き声も聞こえてくる、、、。秋の夜は、長い。早い日の出に、早い日の入り。「秋の夜長」とは、よく言ったものだ。「リイリイリイ」、「ジ、ジ、ジ」、「コロコロコロ」、いろんな虫の泣き声の中に、「ツクツクボウシ、ツクツクボウシ」という蝉の鳴き声も、聞こえてくる。秋蝉の鳴き声だ。油蝉、ミイミイ蝉など、音量豊かな夏蝉の鳴き声に比べて、力がない。弱々しく、少し寂しげな泣き声。だが、どことなく情緒がある、、。静かな秋の夜に、秋蝉の鳴き声を聞くのも、乙なものだ。

「春蛙秋蝉」と言うと、無用なものの代名詞。ところがどうして、「秋蝉」の鳴き声、結構楽しめるものだ。

「ビワ」の花。実がなるのは、来年5月頃。