10月30日(日)田舎⑤「蜘蛛」

よく考えると、「蜘蛛」は、気の毒な生物だ。有害な害虫を食べてくれて、特に、人に害を与える訳ではない。でも、何故だか、人気がない。嫁も、息子も、蜘蛛が嫌いだ、、、。今日は、朝から雨。外を見ると、網を張った蜘蛛が、冷たい雨の中、逃げ出さずに頑張っている。害虫、蛾などを捕まえるために、張り巡らした網。そこに紛れ込んだ、生き物を食べる訳だが、この作業も簡単ではない。晴れの日はいいが、今日みたいな雨の日は、大変だろう。強い雨に負けずに、張った蜘蛛の巣には、幾つもの水滴が滴れている。知人によると、水中とかに巣をつくる水蜘蛛は、雨とかも全く気にせず、生活を続けるようだ、、。普段は、気に留めない蜘蛛だが、こうしてじっくり観察するのも、面白いものだ。

数日の田舎滞在だったが、のんびりできた。いいリフレッシュの期間だった。

雨にも負けない、「蜘蛛」。