7月2日(月)「生に触れる価値」

先日のイタリアvsドイツ戦。隣で観戦していたのは、カザフスタンから来たという父親と14歳の息子。この試合が、5試合目の観戦と言っていた。試合を見続けるうちに、何試合か見たイタリア・チームの大ファンになったようだ、、、。眠い目を擦りながら、香港時間の深夜2時45分から行われた、欧州選手権の決勝を見た。スペインvsイタリア戦。試合を見ながら、知らず知らずにイタリアを応援している、自分に気が付いた。フォワードのパロテッリ、カッサーノにボールが渡れば、興奮している自分がいた。特に、イタリアびいきのわけでもなく、強い思い入れがあるわけでもない。ただ、先日、生の試合を観戦しただけ。だが、実際に一流の試合に触れるのは、ものすごい力があるようだ。カザフスタンの14歳の子ではないが、すっかり、イタリア・ファンになってしまった、、。決勝では不発だったが、パロテッリは、メッシ並みに注目される選手になった。まだ、21歳。順調に伸びれば、とんでもない選手になる。

準々決勝のイングランドvsイタリア戦では、イングランドで2030万人、イタリアで2180万人がテレビ観戦したらしい。驚くべき数字だ。

ワルシャワの街は、欧州選手権一色だった。