10月12日(金)「視点の差」

当然の事ながら、「職種が変われば、見方も変わる」。つい先日、この事を、実感する場面があった、、、。先日のヤンゴン滞在時、工場用地を見に行った。ヤンゴンから車で、1時間半以内。料金もリーズナブル、との触れ込みだった。ところが、市内から1時間ほど車を走らせた後、とんでもないでこぼこ道になった。車では走れないので、バイクで移動。それほどの道だった。やっと目的地に到着した時、この工場経営者、「10万円の価値もない」と言った。(ちなみに、ここは、1エーカー200万の値が付いていた。)ところで、開発業の知人の反応は違う。ヤンゴンから1時間半の距離で、宅地でも商業用でも使える土地が、200万で買える。このような外れの場所が、宅地になってる事に興味を惹かれるし、このへんだったら、開発も早い。道がガタガタで、誰も見向きもしない今が買い時。実際、この知人、このへんの広大な土地の購入作業に入り始めた、、。ガタガタ道を見て、どうしょうないと思う人も入れば、チャンスだと考える人もいる。面白い。

ちなみに、1エーカーは、4047平方メートル。64メートル四方の土地、と言う事になる。