2月1日(土)「香港の物価」

この3年の間に、香港の物価、かなり高くなったように感じる、、、。高くなったものとしては、まず、住居費。サービスアパートメントの家賃が、倍ぐらいの額になっている。あまりの上がり方に、管理会社に確認したら、「中国からいくらでも人がやってくる。今後、益々上がる」との事だった。また、身近なところでは、茶餐店の価格。以前は、麺にコーヒー、紅茶が付いての朝食の価格、20香港ドル程度だったのが、今は30ドル前後。40%程、アップしてる。お店を見渡してみると、大陸からの旅行者と思われる人達で一杯だ。毎年、定期的に値上げしても、客が入るので、お店は万々歳だろう。ところで、よく、香港の景気について聞かれる。周囲で、景気のいい話は聞かないが、大量の大陸人旅行者が入ってくる。彼らが、飲み食い、買い物で落とす金額、半端じゃない。不動産も物価もコンスタントに上がっている香港、景気は悪くないのだろう、、。「大陸からの旅行者さまさま」、だろう。

景気がいい悪いの判断、難しい。が、香港の景気、悪くはないのだろう。