2月10日(月)「携帯送金と信用カード」

昨年、訪ねたアフリカ。どの国でも、携帯電話を使っての送金が普通に行われていて、ちょっと驚いた。この携帯電話を使っての送金、東アフリカでは、かなりの奥地にまで、広まっているようだ、、、。クレジットカード大手の米国のマスターカードが、ケニアのナイロビに拠点を構え、東アジア市場開拓に乗り出すようだ。経済成長著しいアフリカ、その中でも、特に成長している東アジアの、中間層を対象に、顧客獲得に乗り出すとか。因みに、2000年からアフリカ進出してる銀聯カードは、アフリカ54カ国中、40カ国でカード発行してるようだ。ところで、この信用カードのアフリカ市場開拓の際に、アフリカで進んでいる携帯送金、これがどう関わってくるのだろう。もう既に、携帯トランスファーで、遠隔の支払い等出来るので、信用カードは必要ない、と思うのか、それとも、携帯送金とは別に、信用カード社会に移行していくのか、、。マスターカードのアフリカ進出、興味がある。

まだ手付かずのアフリカの市場、どこの業界にとっても欲しいマーケットだろう。



2月9日(日)「人の輪造り」

ちょっと前から顧客廻りを続けているが、効率の悪い日もある。中国の辺鄙なところに行くときは、1日1社という事もある。「ちょつと効率悪いなー」と思ったりもする、、、。ところで、効率が悪いと思っていた顧客廻りで、案外面白い事に気付いた。例えば、2社訪問して、2人の社長と会ったとする。すると、この2人が、単なる2人ではなく、もっと拡がるという事だ。実際上は2人でも、この2人の持ってる人の輪がある。すると、実際に訪問したのは2人でも、人の輪は、もっともっと拡がる。と言う事で、数カ月前から、100人強の経営者と会ったが、これ実際の100人に+αの人と会ってる事になる。会う人の数が増えれば増えるほど、この+αも増える。と言う事で、この+αを増やすために、日々顧客と会うようにしてるが、会う人間が増えれば増えるほど、その輪も拡がる、という傾向にあるようだ、、。この顧客廻り、これからも続けていこう。

ところで、個々の客と、1−2時間、つめて話するのも面白いし、いい勉強になる。これからも続けていこう。