2月18日(火)「河源という街」

知人二人が工場を構える広東省「河源市」は、寒かったけど、魅力ある街だった、、、。この河源、深セン地区からバスで4時間(直通バスだと3時間)。人口600万の巨大都市。この河源地区から、香港への飲料水も提供されてるようだ。で、ここの水、殊の外、綺麗とか。川魚を刺し身で食べられるのは、中国広しと言えども、ここだけのようだ。また、水力発電所が近くにあり、停電もほとんどないとか。これは、工場を運営する際に、大きなメリットになるようだ。ところで、この河源、きれいな湖がある。街も、綺麗だ。それに加えて温泉も出るようで、近年、香港からの観光客が急増とか。香港人が増えるに連れ、レストラン、カラオケ、サウナなど、娯楽施設も充実してくる。まだまだ多大な敷地が残っているように見える河源でも、人口600万。600万というと、ミャンマー最大の都市、ヤンゴンと同じぐらいの人口だ。人知れない中国の街に600万強の人が住んでいる。このへんが、中国の強さだろう、、。さすがは、人口13億の国だ。

香港からはちょっと遠いが、この河源、そのうち、ちょっとした観光都市になるだろう。暇見て、また訪ねてみよう。