2月27日(木)「気まぐれなメイル」

香港人の知人に流すメイルで、「必ずリータンで戻ってくる」のがある。このメイル、5−10時間の時間を置いて、リターンの表示が出る。知人が、特にセキュリティーを厳しくしてる訳ではないようで、この件何故起こるか、意味不明だ、、、。同じようなケースが、日本在住の中国人への場合でもある。これは、瞬時にリターン表示が出るわけだが、それでいてメイルは届いている。もう、こうなると訳がさっぱりわからない。方や、数時間後にリターンの表示で、メイルは届いてない。もう一方は、瞬時にリターンのメイルは届くが、実際には届いている。この二人のケース、ともに中国人で、中国語のソフトを使用してるため、このような事が起こるのだろうか。ところで、最近、客廻りをしてるので、メイルでマッチングの詳細を流す機会も多い。その際、「誰々へメイル流したけど、届いてないようだ」と言う内容の事、言われる事がある。こちらからはOKでも、どこそこからは上手く流せない、ということもある、、。メイルの送受信、摩訶不思議な事が多々ある。

届いたか届かないかわからない場合のメイルは、案外ストレスになる。便利なはずのメイルなのだが。