10月7日(火)「武道館50年」

東京、九段にある日本武道館には、プロレス観戦でよく訪ね、ブルーザー・ブロディーやスタン・ハンセンの試合に一喜一憂したものだ、、、。その日本武道館が開館したのが、1964年10月。今年で、開館50周年になるようだ。ところで、この武道館、その名の通り柔道や剣道、空手などの武道関係で使われるのが主だが、コンサートでの使用も多いようだ。独特の正八角形の造りのためか、1万人以上収容できるが、意外とステージは近く感じる。それやこれやで、各種コンサート、イベントに、よく利用される。その中でも、際立って利用回数の多いのが、ロック歌手の矢沢永吉氏とか。何と、武道館での公演回数は127回に及ぶとか。まさに、「ミスター武道館」だ。それ以外にも、外国の大物ミュージシャンの間でもこの武道館有名なようで、「ジャパン、トーキョー、ブドウカン」と、武道館でコンサートを開くのが、一つのステータスとか、、。2020年の東京オリンピックでは、柔道の試合が予定されてる武道館、まだまだその利用価値高そうだ。

最近、めっきり遠のいた武道館。最後に訪ねたのは、いつ頃だろうか。