10月19日(日)「名古屋モーニング」

名古屋と言うと、手羽先、きしめん、味噌カツ。が、忘れていけないのが、名古屋の喫茶店の超豪華モーニングサービスだ、、、。名古屋の喫茶店のモーニングサービスは豪華だと、よく聞く。コーヒーや紅茶以外に、トースト、サラダ、乳酸飲料、デザート、茶わん蒸し、おにぎり、味噌汁が付くとか。朝から、おにぎりに茶わん蒸しにデザート。一体、名古屋の人は、どれぐらい食べるのか、興味があった。で、今回、栄にあるいかにも喫茶店喫茶店した店に入ってみた。が、モーニングサービスはあるが、付くのはトーストとサラダだけ。超豪華モーニングセットは行ってないとか。試しに、もう1軒入ってみたが、ここも同じ。この件、地元の知人に聞いてみると、喫茶店の発祥の地一宮では、超豪華なモーニングセット残っているが、名古屋では、これらを提供する店、そうそう多くないとか、、。と言う事で、マスコミの情報を鵜呑みしてたが、7セットも付くような超豪華なモーニングセットはそうそう出されてない事がわかった。これも、いい経験か。

これで、1つの事はわかったが、一宮で超豪華モーニングサービスをトライする宿題は残った。どこかのタイミングで、試してみよう。



10月18日(土)「土地勘のなさ」

大阪、心斎橋でのミーティング後、名古屋に移動する必要があった。当初は、新大阪まで出て、新幹線で名古屋までの予定でいたが、知人から、「ここからだったら、難波まで出て近鉄線で移動するのが、便利でコスト的にも安い」とのアドバイスを受けた、、、。新大阪から名古屋まで、新幹線で1時間ぐらい。心斎橋から新大阪までの移動や乗り継ぎの時間等考えると、要する時間は2時間程度だろうか。この心斎橋のミーティング場所から難波まではすぐ。で、難波ー名古屋までが2時間程度で移動出来るとなると、時間的に大きく違わないので、今回は近鉄ルートで移動する事にした。ところで、土地勘がないのも困ったもの。大阪ー名古屋間だと新幹線しかないと思い込んでいた。が、近鉄線での移動も出来るし、時間を問わなければ、バスでかなり安価に移動も出来るようだ。とこのように、土地勘がないと、選択肢が狭まり、より無駄な出費を重ねる可能性が大きくなる、、。慣れない場所を移動する際は、事前確認が大事。その事を痛切に感じさせられた。

知らない町を車窓から眺めるのも、案外面白い。たまには、電車の移動もいい。