10月20日(月)「国産うなぎ」

静岡県浜松市と言うと、浜名湖のうなぎ。浜松の知人訪問後、このうなぎ料理をご馳走になった、、、。ところで、メッカと言える浜松でも、うなぎ不足は深刻なようだ。それに加えて、輸入品の制限。それやこれやで、国産、中国産、台湾産のうなぎが入り交じってる状況のようだ。連れて行ってもらった店では、国産うなぎと強調してたので、グレード的には、国産が抜けてて、その下に、中国産と台湾産がある、このような構図だろう。浜松の土産物を見ると、うなぎ関連が多い。このような街で、その肝心のうなぎが取れにくくなってるのは、由々しき問題だろう。国際的にうなぎ不足が言われているが、ここ浜松ではうなぎ料理を食べたい、という人が多いだろう。が、品薄で商品が入らない、というのも締まらない話。国産うなぎが一番いいが、中国産でも台湾産でも食べられるようにしておかないと、「浜松で食べられるのはうなぎパイだけ」、という事にもなりかねない、、。うなぎ料理を食べながら、「いつまでこれらを食べられるのだろう」、と思った。

浜松のうなぎに限らず、地元の名産、大事にしたいものだ。