9月10日(木)「ガネーシャ巡り」

知人と話をしてたら、今まで世界98カ国を訪ねた事があると。詳しく聞いてみたら、この知人の以前の専門は、宗教地理学。ヒンズー教、その中でもガネーシャ像を訪ねて、世界を回ったようだ、、、。インドのムンバイを訪ねた時、奇妙な顔のガネーシャ像を見た事がある。一度見たら忘れられない、その見事なゾウ顔には、強い印象が残った。ところで、このガネーシャ像を求めて、世界を回った人がいるとは、ちょっとした驚きだった。このガネーシャ像は、陸路ではなく海の道で伝わったようで、アジアから最終はアフリカのマダガスカルでも見かける事ができるようだ。で、この知人は、中国から東南アジアを南下。スリランカ、インドを経て、マダガスカルまでこのガネーシャ像を求め歩いたとか。この海の路だけでなく、パキスタン、アフガニスタン、カザフスタン、トルキスタンあたりもガネーシャの興味で歩いているうちに、訪れる国の数がどんどん増えていったとか、、。今では、バリバリのビジネスマンの知人。宗教地理学者としての顔もあったとは、面白い。

ガネーシャを求めて世界を回るとは、驚いた。世の中には、いろんな人がいる。