9月29日(火)「世界で5本の指」

真偽の程はわからないが、アインシュタインは、その相対性理論の発表時に、「この理論が理解できるのは、世界中で数人だけ」と言ってのけたとか。これ、すごい話だ、、、。ところで、このアインシュタイン並の自信満々の発言をする知人がいる。今をときめく◯◯の知識では、「世界で5本の指に入る」と。今現在、世界の人口はどれぐらいだろうか。70億程度だろうか。でも、どんなものであれ、世界中で5本の指に入るのは物凄い事。また、それを公言できるのはもっと凄い事。この話を聞いた時は、「大ぼら吹きと思うよりも、その並外れた自信に圧倒された」というのがホントのところだ。会社や学校での5本の指ではない。世界中での5本の指だ。しかし、この知人、この世界で5本の指の話、あちこちでしてるようで、またそれ相応の裏付けもあるのだろう。講演に呼ばれたり、設立された協会の会長に推されたりと、忙しく動き回っているようだ、、。自信に裏打ちされた圧倒的な知識量、その力は絶大なようだ。

「◯◯については、世界で5本の指に入る」、是非言ってみたい台詞だ。