2月4日(木)「BANK NOTES」

今年の春節は、2月8日から。旧正が近づくに連れ、香港の街も慌ただしくなってきた、、、。旧正と言うと、世話になった人達にライシ(お年玉)を配らなければならない。そのため、銀行に、新札とライシ袋を貰いに行った。用事が済んで、銀行を出るときに、「ライシ袋とBANK NOTESは、1月27日以降提供する」旨の貼り紙をみた。「BANK NOTES」とは、一体なんだろう。が、一旦手続きが終わった銀行窓口に、また「BANK NOTESとは何ですか?」と聞くのも格好悪い。という事で、このBANK NOTESの確認、お預けになった。このBANK NOTES、多分、銀行の発行する小切手のようなもので、現金の代わりになるものだと思うが、今までもらった事がない。受け取った方は、銀行に出かけて行って現金化する必要が出てくるだろう。手間暇だけが感じられるが、こうして銀行に貼り紙がなされるぐらいだ。結構な需要もあるのだろう、、。でも、「何のために」、「一体、どんな人が利用する」、次から次に疑問が湧いてきた。BANK NOTES、一体何だろう。

多少格好悪くても、あそこで、窓口に戻って、「BANK NOTESて何?」と聞くべきだった。こんなのを、「後悔先に立たず」と言うんだろう。