2月14日(日)「ビザ取得はカード払い」

チュニスから飛行機で5時間、カタールの首都ドーハに着いた。このカタール、話には聞いていたが、リッチな国だ、、、。まず、空港が広い。綺麗だし、その大きさに圧倒される。それから、入国審査の際のマシン。最新式のものを使っている。外で待つライトブルーのタクシーも格好いい。夜、ホテルまでタクシーで向かったが、通りに置かれた電信柱のようなランプ、これが青色から紫、オレンジに変わる。その美しさ、格別だった。ところで、このカタール、入国の際にビザが必要だ。入国審査を行いながら、ビザ取得の作業をするわけだが、一人100リヤル分の集金を、ビザかマスターカードで行う(その他のカードは駄目だと言っていた)。現金は受け付けないと言う。時間がなかったので詳しく聞けなかったが、信用カードを持たない人、またカードは持ってるけどビザ、マスターカードのない人はどうするのだろう。まさか、入国できないって事はないだろうが、、。これは、「お金持ってる人だけ来て下さい」というカタールのメッセージなんだろうか。

カタール航空がワンワールドのメンバーと言うことで、今後、頻繁に経由しそうなドーハ。今度は、「アル・ジャジーラ」を訪ねてみよう。