2月19日(金)「全裸婚、半裸婚」

雑誌を見てたら、面白い事が書かれていた。香港の若者の間では、婚姻届のみを提出する「全裸婚」の意識が強くなってる、と、、、。香港、台灣、シンガポールなど中華圏の人々の間では、結婚する際に、結構指輪と居住用の住宅を購入するのが一般的。ところが、数年前から、住宅価格の高騰のため、結婚前に指輪は買うが、住宅は結婚後購入の「半裸婚」が増えてきたようだ。そして最近では、不況も相まってか、住宅どころか、結婚指輪も結婚後という「全裸婚」が増えてきてるとか。この「半裸婚」や「全裸婚」のカップル、披露宴に対する意識も、派手なものでお金をかけるより、親族だけで地味に、という形に変わりつつあるようだ。で、このジミ婚のカップル、披露宴にかかる費用をハネムーンに使うかと思ったらそうでもないようで、結婚後の生活費用に当てるとか、、。今の若者が、車や贅沢品にお金をかけずに、健全な生活費にお金をかけるという事、香港でも日本でも状況は同じのようだ。これ、いい話なんだろうか、悪い話なんだろうか。

しかし、「全裸婚」に「半裸婚」、チャイニーズの人達の表現方法、面白い。