2月23日(火)「昼間の披露宴」

つい先日、香港人の結婚披露園のスタイルが変わってきた旨を書いたが、その事を実感させる事があった、、、。長年知ってる香港人夫婦の息子さんが結婚すると言う。その披露宴に招待された。日付ばかり気にしてたが、よく見ると昼からになっている。この披露宴、土曜の昼からの食事会だった。お父さん、お母さんは裕福で、その息子も香港の金融機関勤務。金銭的には何の不自由もないはずだが、昼からの宴会。その理由を聞いてみた。すると、息子さんが、大げさなものではなく、質素で気楽な披露宴を希望したとか。「夜、披露宴を行うと、参加する人も日程調整が大変だし、それなりに力を入れて参加する。そうした感じではなく、昼間に軽く行う食事会なら、参加者のプレッシャーも少なく、勿論、出費も少なる」との事のようだ。確かに、夜だと、それなりに力入れて参加する形になるが、昼だと、より気楽な形で参加できる、、。3月中旬のこの昼間の披露宴、楽しみにしていよう。

日本とは違い、ほとんどが夜行われる香港の披露宴。が、昼間の披露宴も面白そうだ。