2月28日(日)「博才?」

知り合いで、滅法麻雀の強いのがいる。「何でそんな強い?」と聞いたら、「別に強くはない。ただ、人の癖をよく観察把握するようにしている」と聞いた事がある、、、。息子とよく「点3」という室内サッカーを行う。3点先に取った方が勝ちの単純なゲーム。このゲームの先攻を決めるためのジャンケンをするが、よく負ける。疑問に思ったので、「何故そんなにジャンケンが強い?」と息子に聞いてみた。すると、「いつも最初にハサミを出すから」と言ってきた。そこで始めて、自分自身がジャンケンをする時、最初によくハサミを出すことを知った。その事に何となく気付いた息子は、ジャンケンの際に、グーを出し続けて勝っていたという訳だ。しかし、無意識だろうが、何度もジャンケンをするうちに、その傾向を読み取るとは大したもの。また、気付いた事を自慢して言うような事をせず、シレーっと勝ち続けたのにも脱帽した、、。ひょっとして息子、「博才」があるのだろうか、どうだろう。

ところで、これからの息子とのジャンケンが、俄然面白くなった。最初に、「パーを出そうか、それともハサミ」?