4月11日(月)「大胆な政策変更」

キャセイ航空のダイヤモンド会員を9年連続で続けてる知人と飯を食べた。その際、この知人、キャセイ航空の4月中旬からのポイント制度変更で困惑してると言っていた、、、。知人曰く、今までのキャセイは、ダイヤモンド維持のために年間80回以上の搭乗か、120000マイル以上の飛行が必要。ところが、これが4月中旬以降、世界を、短距離、中距離、長距離、超長距離に分け、また利用するグレードでポイントが変わるようだ。例えば、香港ー東京のエコノミーだと5ポイントだが、香港ーニューヨークのファーストだと140ポイントになる。また、ダイアモンド会員維持のために1200ポイントが必要とか。すると、香港ー東京間の頻繁の往復でステータスを保っていた人は、新制度以降120往復が必要になり、一方、香港ーニューヨークのファーストだと4往復でほぼクリアーになる。このキャセイの新制度、長距離フライトのファースト、ビジネス客に重きをおく政策だが、既存客のキャセイ離れもかなり進むのだろう、、。いずれにしろ、大胆な政策変更だ。

因みに、9年連続のダイアモンドの知人、他の航空会社に切り替えると言っていた。この知人のような人、結構出てくるのだろう。