4月14日(木)「雨の日のレストラン集客」

昨日の香港は、朝から激しい前。昼、近くの日本料理店に飯を食べに行ったら、人がほとんど入ってない。店員も暇そうにしている。雨の日は、極端に来客数が減るようだ、、、。さすがに、雨を降らさないようにする事は出来ないが、雨の日でも客の数を増やす事は出来る。飯を食べなから、雨の日のお店の集客について考えてみた。まず考えられるのは、雨の日限定のメニューを作る事。お店が「雨の日メニュー」みたいなものを作れば、客側からすれば、「雨の日はあのレストラン」というような結び付けが出来て、来客が増えるかもしれない。(雨の日)割引はオススメできないが、デザートや珈琲のサービスみたいな(雨の日)サービスがあれば、喜ばれるだろう。後、安い傘をたくさん用意して、貸し出すのもありだろう。上げるのではなく、貸し出しにすると、律儀な人は返しに来てくれて、そこでまた食事をするという好循環にもなりそうだ、、。こう考えてみると、雨の日でも、やり方次第で十分な集客が出来そうだ。雨の日の集客、いい頭の訓練になった。

しかし、天候に左右される飲食業も大変。でも、雨の日、皆どこで飯食べるのだろう。