4月17日(日)「JAMESという名前」

英語圏でのJAMESという名前、「太郎」や「花子」、今だと、「ハルト」や「遥」と同じぐらい、ポピュラーな名前なんだろう、、、。ここ最近、「JAMES」という名前と縁がある。まず、先日紹介してもらった会計事務所のオーナー。シンガポーリアンだが、英語名はJAMES。また、3月の昼メシ会に出た一人も、国籍は中国だが、英語名がJAMES。また、5月に開かれる一つの昼メシ会、これの主催者は、米国人のJAMES。そうかと思ったら、6月の昼メシ会。これの一つの主催者も、カナダ国籍のJAMES。こんな感じで、最近はやたらと、JAMESという名前と縁がある。この旨を、情報通の知人に話したら、このJAMESという名前、英語圏の男性のファーストネームでは一番多い名前とか。因みに、男性で一番多いのがJAMES。それから、「JOHN」、「ROBERT」、「MICHALE」。女性は、「MARY」、「PATRICIA」、「LINDA」、「BARBARA」とか、、。このシンガポールと中国、米国、そしてカナダのJAMES。彼らを一同に集めてみるのも面白そうだ。

この「JAMES」という名前との縁、今後も続くのだろうか。どうなんだろう。