4月19日(火)「快適な天気」

この1ヶ月程度だろうか、雨やどんよりした曇りの日が多かった香港、華南地区。お日様を目にする機会が、ホント少なかったような気がする、、、。深夜便で日本に移動した。今朝の東京は、まさに日本晴。雲ひとつない快適な天気だ。1年を通して快適な時期は結構あると思うが、この春のこの時期、快適な事この上ない。短パン、半袖姿でジョギングに出掛けても大丈夫だし、外の空気も心地よい。また、朝の日差しもきつくもなく、丁度心地よい感じで差し込んでくる。こんな感じの朝に、芭蕉や一茶は、気の利いた俳句を読んだのだろう。また知人から、空を見上げると視力矯正の効果があると聞いてから頻繁に空を見上げているが、これも、どんよりした空より雲一つない快晴の空を見上げる方が心地よいし、その中にかすかに現れた雲の姿を追いかけるのも面白い、、。という事で、ジョギング、体操で終わるはずだった朝の日課が、大幅な時間延長になった。まあ、これはこれで楽しくていいか。

春は曙、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて。夜明け前の春も、楽しんでみよう。