4月25日(月)「愛すべきキャラクター」

広島カープの新井は、長らく広島、阪神の4番を打った強打者。そして、プロ野球選手会会長も務めたほどの人徳者。しかし、この新井に対しての、金本阪神監督やカープの同僚黒田の「新井いじり」は有名だ、、、。2000本安打のカウントダウンに入った新井。試合前に、カープの監督以下全員がお揃いの新井Tシャツを着用して、新井を激励したとか。この新井、超一流の選手ながら、愛すべき優しい性格なんだろう。皆から、可愛がられるキャラクターのようだ。一昨年のシーズンオフ、一度飛び出したカープに復帰した時は、ブーイングも飛びかった。が、年齢を感じさせない全力プレーは、ファンの共感を呼び、そして同僚の共感も勝ち取った。しかし、こうした新井のようなキャラクターは、チームからすれば助かるだろう。40前の選手が、必死になってプレーする姿は、若い選手にとって何よりのいい鏡になる。実績と共に、偉そうになる選手が多い中で、こうした新井の謙虚な姿、頭が下がる、、。広島復帰で一皮むけた新井。将来は、いい指導者になるのだろう。

数年後に、金本阪神と新井広島の監督としての師弟対決。十分に可能性がある。