10月6日(木)「トロントVSバンクーバー」

カナダ人の知人夫婦が、カナダに帰国予定。が、奥さんはバンクーバーの出身で、旦那はトロント。どちらに戻るか、揉めてるようだ、、、。何でも、このトロントとバンクーバー、東京と大阪の関係のようだ。大都会で東京のような感じのトロントは、カナダ屈指の人口を誇り、米国のニューヨークにも近い。ビジネス環境としては、最適なようだ。一方、バンクーバー。スロウライフの街のようだ。高速道路の最高速度も80キロに設定されてるようで、何もかもがのんびりしてるようだ。人生を謳歌するのに、適しているとか。バンクーバーの住みやすさは認めながらも、自身のキャリアーをより高めたい知人は、トロントでの生活を考えているようだが、奥さんがなかなか「YES」と言わないようだ。いっその事、平日の仕事をトロントで行い、週末だけバンクーバーで過ごす2重生活を勧めたが、国土の広いカナダ、トロントからバンクーバーまで4000キロ。飛行機で5時間強かかるようだ、、。このトロントVSバンクーバー戦争、どうケリが付くのだろうか。

この知人夫婦、バンクーバーは海鮮料理で、トロントはタイ料理と言っていた。トロントに、タイ人多いのだろうか?