8月24日(木)「スプーンが置かれてない」

浙江省のイーウー(義烏)というと、その卸売市場をめがけて世界中からバイヤーが集まる街。そのため、ホテルでも、いろんな国からのバイヤー(らしき人)を見かける、、、。バイヤーが数多く泊まるためだろう。イーウーのホテルの調度品、よく考えられてる。朝食場所には、英字のビジネス新聞が置かれているし、部屋には、鉛筆、消しゴム、定規まで置かれている。ところで、このホテルで、「あれっ」と思う事があった。「珈琲、紅茶を混ぜる、小さなスプーンが置かれてない」。これ、朝食場所のレストランでもそうだし、部屋の中もそう。部屋の中は、珈琲、紅茶が、ミルク、砂糖のセットできっちり置かれている。が、それを混ぜるスプーンが置かれてない、、。何故、スプーンが置かれてないのか。ちょっとした疑問だ。

盗難が多いのか、単に置き忘れか、どっちだろう。