9月14日(木)「heartとmind」

辞書で引くと、「heart」は「心、心臓」、「mind」は「心、精神」とある。「heart」も「mind」も同じような意味の言葉と思っていた、、、。カナダ人の知人と話していたら、この「heart」と「mind」の話になった。彼曰く、「より自然で本能に近い部分での心の感覚が、「heart」。これが「mind」になると、そこに「logic」や「calculation」が加わり、自然でなくなる。我々がより大事にしたい感覚は、「heart」の方」、こんな趣旨だった。通常、我々は、「heart」も「mind」も心と訳し、同じような意味で捉えているが、欧米人からすれば、そこには大きな違いがある事がわかった、、。今後は、「heart」と「mind」の使い方、十分注意する事にしよう。

とすると、漱石の「こころ」の標題は、「mind」それとも「heart」?