10月6日(金)「老舗と新興勢力」

香港拠点の格安航空会社(LCC)「香港エクスプレス」。最近は、近距離路線だけでなく、欧州、北米への長距離路線で格安ビジネスクラス料金を提示。急速な業務拡大を図っている、、、。たまたま搭乗した「キャセイ航空」。新機材の機体で、ニュースという項目もある。ここをクリックしたら、「アンドリュー・コーエンCEOの解任」、「国慶節期間の3路線18便の直前キャンセル」など、香港エクスプレス関連のニュースが幾つか出て来た。キャセイ航空が意識してこのようなニュースをチョイスしたとは思えないが、新興勢力の香港エクスプレスを強く意識してるのは間違いない、、。「キャセイの機内で香港エクスプレス不祥事の記事を読む」、面白い経験だった。

搭乗率が90%を越えると言われる香港エクスプレスの拡大政策。キャセイ航空にとっても脅威だろう。

<キャセイ機内で見たニュース>