10月13日(金)「法人税8.25%」

先日、香港の林鄭長官が、香港の法人税率に軽減税率を導入する方針を明らかにした。具体的には、「課税所得200万香港ドルまでの税率を8.25%にする」。現行の基本税率16.5%に比べて半減する形になる、、、。法人銀行口座開設の難しさがクローズアップされる香港。国際金融都市として地位も揺らぎ始めたかと思った矢先の、この香港政府の政策。大幅な税率削減で中小企業やスタートアップ企業の振興、育成が狙いと思われる。そこで注目されるのが、香港の各銀行の対応。政府同様、中小企業やスタートアップ企業に対する口座開設上で何らかの便宜を測ってくれるのだろうか、、。2018年からの実施を目指す、この大胆な法人税引き下げ。どのような変化をもたらすのだろうか。

しかし、税率8%台は低い。中小、スタートアップ企業、香港に集まってくるのだろうか。