12月9日(土)「英単語が気になる」

朝走ったり、室内での運動などの日々のルーチンワークに、今年の夏頃から、もう一つ加わった。英単語を覚える事。5号のノートの1ページ分、21の単語を覚える事だ、、、。昨日、会社のコピー機でスキャンをしてると、一つの単語が目に飛び込んできた。「tutorial」という単語。「copy」や「fax」、「scan」らと並んでこの単語の表示がある。「一体何の意味だろう?」と辞書を引いてみた。すると、「個人指導時間」とある。何かピンとこない。ITと英語に詳しい知人に聞いたら、「コンピューターのハード、ソフト両面での技術的説明書」との事。しかし、日々の単語暗記のノルマのためだろうか、意味のわからない英語が目に付きやすくなった、、。英単語の暗記、思わぬ所で効果を発揮している。

このノルマのため、頻繁に英語の辞書を引くようになった。これはこれで、また新鮮だ。