1月20日(土)「車両ジャック」

深センの后海から地下鉄2号線に乗ったら、地下鉄内の地面も側面も赤色に染まっている。「もうすぐ春節だなあ~」と旧正月絡みの飾り付けかと思ったら、どうも違う。これ、「招商仁和人寿」という会社の宣伝だった、、、。よく見ると、「招享人生」、「年金保険」という言葉が至る所で見受けられる。これ、春節前に各種保険への加入を進める保険会社の宣伝だった。しかし、電車の側面も地面も赤色で統一した姿は圧巻。まさに、「車両ジャック」と言った感じだった。確か、中国で生命保険ビジネスが解禁されたのが数年前だと記憶してるが、莫大な人口を抱える中国。保険ビジネスは、莫大な利益を生むビジネスになるのだろう、、。中国の保険会社のド派手な宣伝をを見ながら、そんな事を思った。

しかしこの宣伝、結構な効果が期待できると思うが、かなりのコストがかかるのだろうな~。

<地下鉄内の車両を覆い尽くした保険会社の宣伝>