2月1日(木)「自動視聴メディア」

先日飯を食べたのは、長らく関西地区のテレビ局で働いた人。この知人、テレビの事を「自動視聴メディア」と呼んだ、、、。日本に来ると、毎回、同じ失敗を繰り返す。「夜、ホテルに戻り、何気にテレビを点ける。そのまま、ずるずると2〜3時間、テレビに引っ張られる。特に、続けてテレビを見てる訳ではないが、点けっ放しにしてると、テレビに注意をそがれて、気がつけば何時間もの時間が無駄に過ぎている。」(勿論、テレビから得られる有意義な情報もあるのだが。)このへんがテレビ局の上手さだろうが、毎回、同じように後悔の念にかられる、、。先のテレビ局の知人が言ったように、「テレビは自動視聴メディア」。気を付けないと。

自分から情報を取りに行くインターネットに比べ、テレビはあくまで受け身。このへんが、テレビの問題点なんだろう。