2月2日(金)「在庫なしと平積み」

知人から勧められた「お金2.0」という本を買いに書店に入ってみた、、、。本は、いつもJR浜松町駅、世界貿易センタービル内にある書店で買う。品揃えも多く、定宿にも近い。そのため、重宝している書店だ。ところで、「お金2.0」、探せどなかなか見つからない。店内で検索してみると、発行が2017年。「在庫なし」になっている。「本の移り変わりも激しいな~」と思いながら、御茶ノ水駅前にある同系列の書店に入ってみた。すると、この本、入口の目立つところに平積みになっている。同系列の書店で、このような極端な違い、「あれっ」と思った、、。(ビジネスマン客の多そうな)浜松町の書店では読まれないが、(学生が多そうな)御茶ノ水では人気の作品、という事だろうか。

しかし、書店に行っていつも思うのは、今後の展開の難しさ。どの店も、大変だろう。