2月9日(金)「大田区の町工場」

先日、東京の大田区で成形工場を運営する知人と会った。久々の再会だったが、幾つか面白い話を聞いた、、、。東京都大田区と言うと、以前は中小町工場のメッカ。たくさんの工場が立ち回っていた。が、この数年来、彼らが業務を停止。その敷地がマンションに切り替わるケースが続出してるようだ。で、この知人に聞くと、その傾向は益々加速。またそれに加えて、中国人がこれらの中小工場を購入。人を送り込んで、自ら運営するケースも目立つようだ。特に、金型や金属関係が多いようで、この知人の隣の金属関係の工場も、中国人が購入。自らで運営を始めたようだ、、。中国内の銀行からの借り入れで進出してるというこの中国系工場。その営業活動も、アグレッシブなようだ。

いつの間にか、大田区内でも結構な中小工場が中国系に変わっている。これ、由々しき事なんだろうか。