3月8日(木)「身分証提示」

東莞市長安鎮で用があり、早朝、羅湖経由で当地に向かった、、、。通常通り、羅湖商業城1階のバス乗り場に向かったら、2階の窓口で切符を買えという。(今までは、出発の直前にバスに乗り込み、バスの中でお金を払うやり方だった。)「何だろう」と、2階の切符売り場に向かった。「長安北1枚」と伝えると、販売係の人間が、「パスポート(身分証)を出せ」という。「えっ、今までは必要なかった。何故?」と聞くと、「知らない」とつれない返事。この暫くの間に、バス切符は必ず窓口で購入。またその際、身分証の提示が求められるようになったようだ、、。今までがいい加減すぎたのかもしれないが、バス乗車もだいぶ面倒(普通)になってきた。

と言う事で、深セン発バスの名物、乗客の写真撮影、これもなくなったようだ。

<羅湖→長安北のバス切符>