3月10日(土)「並ぶ列を変えない」

APEC加盟国で出入境する際、APECパス所持者は「特別通路」と書かれたレーンを使用できる。が、中国での出入境は、APEC所持者だけでなく、65歳以上の人、子供、またその保護者もこのレーンに並ぶ事が出来る、、、。時間に余裕がある時はいいが、急いでいる時、この特別通路レーンが混んでるとやれやれと思う。実際、出入境口が混み合っていて、この特別通路レーンも混み合う、これは理解できる。が、中国人のレーンはガラガラなのに、無理してこの特別通路レーンに並ぶ人達(中国人)がいる。この特別通路、通行者の待ち時間を短くするために便宜を図ったものだと思うが、無理して長い列ができてる特別通路レーンに並ぶ、、。一体、何のための特別通路かと思ったりもする。一部の人達の考え(行動)、理解不能だ。

外国人レーンは、一人あたりの作業にかなりの時間がかかるので、混んでいても特別通路の長い列に並ばなければならなかったりする。これ、結構ストレスだ。