4月7日(土)「ナザルバエフ大学」

イタリアルネッサンス期のメディチ家は、その豊富な財力で芸術家を支援。ルネッサンス文化を育てる上で大きな役割を果たした、、、。カザフスタンのナザルバエフ大統領が、その肝いりで作った「ナザルバエフ大学」。将来のカザフを背負って立つエリート育成を目的にした公立大学。世界中から優秀な教授を掻き集めているようだ。ここに、この3月後半から、香港人の知人が赴任。いい機会なので、知人を訪ねて大学に行ってみた。ところで、一歩建物内に入って驚いた。広い構内、リゾートの5つ星ホテルと見間違うような豪華さ。外とは別の世界がここにはあった、、。メディチ家並の学生への教育支援。ここから、たくさんのエリートが巣立っていくのだろう。

「ごく普通に、カザフ語、ロシア語、英語の3ヶ国語を話し、真面目に勉強する」と知人は言っていた。ここの生徒たち、かなり優秀なようだ。

<高級ホテルを思わせる大学構内。>