4月11日(水)「メイソウ」

ちょっと前だが、深センの地下鉄大劇院駅で待ち合わせの際、時間つぶしに「メイソウ」に入った。意外と面白い商品群と、サプライヤーに対して「商品の直接売り込み大歓迎!」という貼り紙に、「面白い会社だな」と思った、、、。カザフスタンのアスタナとウズベキスタンのタシケントで、このメイソウ店を見かけた。中央アジア全体で5000万人程度だろうか。人口的にはさほど魅力的な市場ではないと思うが、ここでは人気を博すだろう(売れるだろう)と思った。アセアン諸国より物価が安い中央アジア諸国。今後ゆるやかな経済成長を続けるであろうこれらの国々と、割りと綺麗で安価な雑貨を提供するメイソウ、相性がいいような気がした、、。中央アジアでのメイソウ店、今後、益々増えていくのだろう。

低所得層をターゲットにしたメイソウの店舗展開。儲かるのだろうな~。

<アスタナのモール内にある「メイソウ」店。>