5月2日(水)「因縁対決」

昨晩のカープVSジャイアンツ戦、中村がゲレーロに連続死球、山口が會澤にこれまた連続死球。「あわや乱闘か」と言った荒れた試合だった、、、。カープの會澤というと、選手会長も務めてる温厚な選手と思っていた。が、昨晩の最初の死球へ過剰に反応。怒りをみなぎらせた。「何故だろう」と思いながら、ふと5−6年前の自身の頭部への死球を思い出した。確か、その当時の中畑監督が深々と頭を下げたのを覚えているが、ぶつけたピッチャーが、その当時横浜の山口だった。ところで、會澤の2打席目、これまた死球。あまりに意識しすぎたため、連続でぶつけてしまったのだろう、、。次回のカープVSジャイアンツ戦、楽しみが一つ増えた。

この「山口VS會澤」、因縁対決と売り出すのも面白そうだ。