5月4日(金)「一生懸命の姿勢」

先日、動画撮影が得意な知人と、広州地区で喫茶業務を営む先輩の店を訪ねた、、、。お店を見渡してみたら、「生きていくには一生懸命の姿勢が必要です」と書かれた写真が飾られてる。「これ何ですか?」と先輩に聞いたら、以前お店を訪ねた中国人カメラマンから贈られたとか。何でも、この中国人カメラマン、一心にカビの生えた珈琲豆を取り出す作業をしてた先輩に、「何してるんですか?」と聞いてきたようだ。先輩は、「美味しい珈琲を出すのは、カビの生えた珈琲豆を取り出さなければならない。その作業中です。」と回答。後日、この中国人カメラマンから、「生きていくには、、」の文章とともに写真が贈られてきたとか、、。何か、ほのぼのとしたいい話だ。

「一心に作業する姿」、古今東西国境を越えて人に訴えかけてくるのだろう。

<中国人カメラマンから贈られた写真。>